ABOUT

  1. HOME >

ABOUT

Art Gift Shop Tulip ができるまで

私の出身は青森県青森市です。

昔から、色を塗ったり、空間を作ったり、創作活動をすることが好きな子供でした。

両親は共働きで、いつも忙しく働いており、妹と弟がいる3兄弟の長女です。

学校を卒業後は、10年ほど介護の仕事につき、その間息子(5歳)と、娘(2歳)を授かりました。

育児をして忙しい日々の中でも、自分の創作意欲は枯れることなく、

むしろどんどんインスピレーションが湧くようになりました。

そんな日々を送っている中で、親しくしていた友人が大病に犯されていること知りました。

コロナ禍ということもあり、今までのように気軽に会いにいくこともできない。

自宅にいるのか、病院にいるのかもわからない。

でもどうしても ”あなたのことを想っています” という想いを伝えたかった私は、

花が好きだった彼女に、木材に花の絵を描いて自宅のポストに入れました。

その後、彼女は満月の夜に亡くなりました。

彼女の誕生花はカーネーション、花言葉は”神の愛”です。

彼女は私の憧れの存在でした。

歳は母と娘ほど離れてはいましたが、好みや考え方が似ていて、こんな女性になりたい・・・そういう存在でした。

彼女の誕生日の手紙にはこんなことを書きました。

あなたの病気のことがわかって、

色々考えさせられました。

人生について・・・

時間について・・・・

私はこれから、

あなたに与えてもらった優しさや、

愛を誰かに伝えられるように頑張ります。

そこからたくさん考えました。

”自分には一体何がある?”

”誰かのために何ができる?”

そして行きついたのが

”想いを形にして贈る、アートの花を世の中に提案しよう”

ということでした。

誰にでも伝えたい想いがある。

そして誰にでも記念日がある。

忘れたくない想い、忘れられたくない想い。

形に残るものに残す・・・そんなお手伝いができないか?

そう考えました。

自分の作品は決して上手ではないかもしれません。

しかし、私の作品には想いが詰まっています。

人生は長いようで短い。

子供を産んで、命の尊さを知り、介護の現場で命の儚さを見てきました。

人はいつも誰かを想っています。

そして想われています。

そんなことを忘れないように・・・・

Art Gift Shop Tulip が大切にしていることは

"誰かが誰かを想う"その気持ちです。

オーダーメイドの作品をご依頼の際は、

カウンセリングシートにて、

想いなども綴って頂けると助かります。

 

店主 Hanna

 

お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで