BLOG Hanna's BLOG

私の青春時代と、お店のロゴ完成の話

  1. HOME >
  2. BLOG >
  3. Hanna's BLOG >

私の青春時代と、お店のロゴ完成の話

Hanna

木材アーティスト Art Gift Shop Tulip オーナー

おはこんばんちは。

 

皆さんいかがお過ごしですか?

 

私は今エドシーランの音楽を聴きながらPCでブログを描いてるよ

 

最近さ、学生時代に鬼リピしていたゴイステ(Going Steady)を改めて聴いて、泣きました!!!w

 

峯田さんの熱いメッセージに心が震えたよ。

 

部活の練習中に頭の中で無限ループしていたBABYBABY、グレープフルーツムーン

 

あの時は何も考えずに聴いていた性春時代、童貞ソーヤング、銀河鉄道の夜

 

歌詞がまっすぐすぎて。最高

 

いうまでもなく、音楽の力ってすごいのよね

 

私は学生時代から音楽を聴くのが大大大好きでさ、

 

部屋でも風呂でもラジカセ持ってって爆音で音楽聞いてたの(母によく叱られた)

 

ピアノも一応習ってて、楽譜を読むのは大っ嫌いだったけど、

 

先生が ”この曲を聴いてどんな風景が浮かぶ?”  と、質問してくれて、その曲のイメージを音にしたり想像しながら弾くのは好きだった。

 

年齢を重ねて、その当時聞いていた音楽を聴くとまた違う風に聞こえたり、違う感じ方ができると気づいて

 

年を重ねるのが楽しいということもわかってきた。

 

今日のブログは何が言いたいとか特にないんだけどw

 

5歳の息子がなかなか髪を切らせてくれなくて、どうしたものかと思ってたけど

 

彼の髪型が峯田さんに見えてきたから、しばらくこのまま様子を見ようと思った次第。

↑これ峯田さんw

 

ちなみにいろんな音楽のジャンルをきくよ

 

色々聴くと、自分がどれが好きかわかるし、気分によって変えられるからいいよね。

 

音楽も好き嫌いだから、人が聴いてる曲とか馬鹿にする人は「視野狭っ」て残念に思う。

 

私は父から尾崎豊を教えてもらったんだけど(彼はギターで I LOVE YOUを弾き語りしていたw)

 

今は尾崎を聴きながら、父はこの曲をどんな気持ちで聴いてたのかな?なんて歌詞を聴きながら思いを馳せたりもする。

 

そんで、私は子供らにゴイステを教えようって思った。

 

彼らが思春期を迎えた頃、ゴイステを聴いてくれるかはわからんけど、

 

いつか聞いて、歌詞が刺さってくれたら・・・と願う

 

親が言うことなんて、どうせ聞いてくれないんだからさw

 

大事なことはゴイステに学んでね〜〜〜!ってw

 

私の青春時代は尾崎とゴイステとエルレだから、もし気が合う人がいたら仲良くしようね。

 

心に刺さるメッセージをメロディに載せるアーティストに尊敬しかないです。(ちなみに私はめちゃ音痴w)

 

ではでは、今日も音楽を聴きながら、

 

楽しく作業していこうと思うよ〜〜〜

 

ほんじゃーねーーー!!

 

あ、こないだインスタでロゴデザインの件でフォロワーさんに相談したら、皆さん協力して意見を送ってくださって!!!

 

本当に助かりました。心からありがとうございます♪

 

完成したロゴ、とってもお気に入りです!!!!

 

Art Gift Shop Tulip(チューリップ)は、まだ始まったばかり

 

1歩1歩、成長してくので、応援よろしくお願いします。

 

最後に、ゴイステの動画を載せて終わりにしたいと思います。↓

 

青春時代

 

 

Art Gift Shop Tulipについては↓


『あなたには記念日はありますか?』

人にはそれぞれ、思い入れのある記念日があるかと思います。

花束を贈り物として花を贈る習慣はありますが、

送り主が忙しくて花を管理できるか心配・・・・

花をおくスペースがない・・・・

そんな方に向けての贈り物として、

ArtGiftShopTulip(チューリップ)では、

アートの花”を提案します。

アーティストHannaは、

介護業界で培った”寄り添う”という姿勢で

お客様の心に寄り添いながら、

オーダー時にはカウンセリングを行います。

木材の温かみと、カラフルなアートで、

他にはない贈り物を贈ってはいかがでしょうか?

オーダーは花だけではなく、

大切なペットの絵も描かせていただくので、

お気軽にご相談ください。

 


 

 

 

 

-BLOG, Hanna's BLOG
-, ,

お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで