BLOG Hanna's BLOG

SDGsについて考える会に参加してみた

  1. HOME >
  2. BLOG >
  3. Hanna's BLOG >

SDGsについて考える会に参加してみた

Hanna

木材アーティスト Art Gift Shop Tulip オーナー

こんにちは。

 

こないだ自分がお店をやっている施設市民交流プラザで”SDGsについて考える会”(こんなタイトルではないけど)を開催していたので、友人を誘って参加してきました。

こういうワークショップ的なやつは市の税金を使って行われているようですが、私と友人を含めても9名ほどの参加でした。

 

 

私は参加の申し込みをしておらず、急遽参加したのですがその際に、「市の税金で行っているので、申し込みをしていない人と市民活動をしていない人は参加できないです」と言われてしまい・・・・

 

頭の中が「?????」クエスチョンでいっぱいでした・・・・

 

結果的に参加させてもらえたのでこれ以上は言いませんが・・・・(申込していない自分が悪いw)

 

市の税金で行われているワークショップなので有意義な時間にしようと、しっかり話を聞いてきました!!!!

 

2つのグループに分かれて、グループワークで話し合った内容が・・・以下の2つです。

 

①SDGsの17の目標に絡めて、自分が意識していることを話す

→私はジェンダー平等を実現に絡めた”女性の社会進出”について話しました。

 

というのも、第一子出産後の職場復帰の際に感じた違和感があったから。

 

私は元々介護士として特養で働いており、そこは不規則勤務(早番・遅番・夜勤)があり、復帰する条件として不規則勤務ができないと正社員では居られない・・ということを通達されました(同時に正社員以外の働き方も提示してくれました)

 

しかし腑に落ちていなかった私は、”やってみなければわからないのでやります”と言って復帰したのですが、復帰して3ヶ月で体調を崩して、結局そのまま退社しました。ははは

 

その後は自分のライフスタイルに合った職場を見つけ、働きながら育児をしたい・・という希望を叶えるべく、試行錯誤しました。この奮闘歴は過去のブログで書いているので、こちをご覧ください。

 

働きたいけど子供がいるから働くことを諦めている人や、日々これでいいのかと葛藤している人・・・

そして、自分はこの職業をずっとやっていくのか悩んでいる人・・

 

そんな人に少しでも「こんな感じでもやってけるのか!」なんて活路を見出してもらえたらいいな・・・なんておこがましくも思っています。(今現状は何一つ結果残してないから説得力ゼロですがw)

 

 

②SDGsについて、自分や他の人が連携して行えることはあるか

これについては”情報発信”、”情報共有”、”妄想共有”が必要だね!なんて話をしていました。

 

どういうことかというと、まず岩沼市の情報発信力が弱い(アンテナを立てていないと、このようなワークショップの存在を知ることができない)

 

そして今市民がどんなサービをが欲しいのか、何に困っているのかを発信する場が限られており、”こんなとこあったらいいのに・・”なんて妄想を話し合う場所がない。

 

以上のことから、もっと気軽に市民が交流できて、情報共有ができたらいいのにね!!

持続可能な市民活動を行うために、市民が暮らしやすい場所があればいいなぁという意見が多いように感じました。

 

 

会を通して、全体的にSDGsに絡んだ内容は最初のパワーポイントを用いた内容がメインで、そのほかは個人が考えることを語り合うスタイルでした。

 

そして今回のワークショップの参加者の半数が”いわぬま創生ラボ”の参加者だったようで!!!

 

次の12月12日の創生ラボで再会できるのが楽しみな私です。

 

ワークショップに参加することで、ここで生まれるコミュニティが何よりも意味があることだと思うので、参加してよかったです!!

 

チャレンジショップを始めたり、このようなワークショップに参加して、いろんな方の声を聞くことが楽しいし、こういうこと考えている人もいるんだ〜〜すごいな〜〜って思うことが多いです。

 

自分一人では何もできませんが、変えよう・変えたいという気持ちがある人と話していると、パワーをもらえるし、自分も頑張ろうっていう気持ちになります。感謝

 

・・・そして、今の私にできることはなんだろう?

そう考えた時に出た答えは、参加したワークショップの議事録を残すこと。

 

ワークショップに参加できなかった人がこの記事を読んで、「なんか面白いことやろうとしてるじゃん」って思ってもらえたらいいな〜と思ってます。

 

というわけで、これから参加するワークショップはちゃんとメモをとって聞かないとな。と反省してますw

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

またね〜〜〜

 

 

Art Gift Shop Tulipについては↓

 

店舗情報

あなたには記念日はありますか?

人にはそれぞれ、思い入れのある記念日があるかと思います。

花束を贈り物として花を贈る習慣はありますが、

送り主が忙しくて花を管理できるか心配・・・・

花をおくスペースがない・・・・

そんな方に向けての贈り物として、

ArtGiftShopTulip(チューリップ)では、

アートの花を提案します。

アーティストHannaは、

介護業界で培った寄り添うという姿勢で

お客様の心に寄り添いながら、

オーダー時にはカウンセリングを行います。

木材の温かみと、カラフルなアートで、

他にはない贈り物を贈ってはいかがでしょうか?

オーダーは花だけではなく、

大切なペットの絵も描かせていただくので、

お気軽にご相談ください。

 

-BLOG, Hanna's BLOG
-, , ,

お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで