BLOG Hanna's BLOG

私がやらなきゃ誰がやる

  1. HOME >
  2. BLOG >
  3. Hanna's BLOG >

私がやらなきゃ誰がやる

Hanna

木材アーティスト Art Gift Shop Tulip オーナー

おはこんばんちは。

 

皆さんいかがお過ごしですか?

 

私は今週は作品を2点ほど納品して参りいました〜〜

 

直接手渡せる有り難み・・・・!!!

 

納品の時、「Instagramをみて一目惚れした」と言われ・・・とっても嬉しかったよぉぉぉぉ・・・泣

 

ありがとうございます!!!!!!!!!!

 

今自分がこうやってアーティストとして名乗って、実績もない状態の自分の絵を、お金を支払って買ってくれるということは奇跡だな。と改めて思う。

 

しかも中にはリピーターさんなんかも居てさ・・・

 

”いい”と言ってもらえるだけでも嬉しいけれど、実際購入してくれるって、本当に気に入ってないとそこまでの行為には至らないと思うからさ、

 

そういう人たちのためにも、いいものを作りたい。って当たり前に思う。

 

そんでもってさ。”自分がいい!”って思ったものを手に入れようとするその感性を見習いたいと思う。

いやそれ普通じゃん?って一見思うけどさ

 

意外と出来てないと思うの。

 

だって、、、

 

情報操作されてない?

 

インフルエンサーが持ってる物とか、CMでやってる商品とか、テレビでやってるスイーツとか、食べログで星が多いご飯屋さんとか

 

誰の尺度で測ってんだよ!!!ってツッコミたくなるようなクチコミとかみて、結構色々買ったり食べたりしてない??

 

思いたる節ない??w

 

ちなみに私は全然ある!!!w

 

だからさ、私の絵を見て「いいね」って言ってくれて、さらに「欲しい」って言ってくれた人は、「おお!!!」って思う。

 

無名のアーティストの作品を買うっていう価値観を持っている人は、自分の感性に正直な人なんだろうなって思うから。

 

私もさ、自分の人生なのに、自分のことを信じられなくて、”自分なんて”って、自分の心の叫びとかを無視し続けてきたから(急に病み)

 

もっともっと、”自分がいい”って思った感情や、”こうなりたい”ってことに素直に生きようって表現していきたい!!!

 

私はずーっと言ってるけど、絵を売りたいわけではなく、

 

想いを届けたい。。

 

そのツールとしてアートを活用してもらえたらいいと思ってる。

 

絵は好き嫌いがあるから難しいけど、

 

その絵を描いたアーティストがどんな人でどんな想いでこんなことをやってるのか

 

それも込みでアートだと思ってる。

 

世の中は目に見える物だけじゃない。

 

目に見えないものがほとんどだから。

 

そういう見えないものをどうやって形にしたらいいか、それをオーダーしてくれる人と一緒に作品にしていきたい。

 

アーティストがこうやって、SNSを頑張ったり、ドブ板営業をやってるのはナンセンス(そんなことよりいい作品つくれ)って思う人も一定数いるかもしれない

 

でもそんなのかんけーねー!(byよしお)

 

私の絵を発信している人は私だけだし、

売り込むのも私しか居ない。

 

常識とか、スキルとか、効率とか、そんなことはどーでもいい!!

 

自分がやりたいことをやってみて、なんか文句ある???

 

結果は後からついてくる

 

やり続けることが大切。

 

失敗上等。

 

色々と壁にぶち当たるけど、

 

その分いいこともあるから人生は面白いよね!

 

食いしばって生きようね。

 

せばね!!!!

 

Art Gift Shop Tulipについては↓

 


『あなたには記念日はありますか?』

人にはそれぞれ、思い入れのある記念日があるかと思います。

花束を贈り物として花を贈る習慣はありますが、

送り主が忙しくて花を管理できるか心配・・・・

花をおくスペースがない・・・・

そんな方に向けての贈り物として、

ArtGiftShopTulip(チューリップ)では、

アートの花”を提案します。

アーティストHannaは、

介護業界で培った”寄り添う”という姿勢で

お客様の心に寄り添いながら、

オーダー時にはカウンセリングを行います。

木材の温かみと、カラフルなアートで、

他にはない贈り物を贈ってはいかがでしょうか?

オーダーは花だけではなく、

大切なペットの絵も描かせていただくので、

お気軽にご相談ください。

 

 

-BLOG, Hanna's BLOG
-, , ,

お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで