BLOG Hanna's BLOG

不安が教えてくれること

  1. HOME >
  2. BLOG >
  3. Hanna's BLOG >

不安が教えてくれること

Hanna

木材アーティスト Art Gift Shop Tulip オーナー

おはこんばんちは。

 

皆さんいかがお過ごしですか?

 

私は

朝ヘルパー

アトリエで絵を描く

気分転換にブログでも書こう

 

こんな感じで今PCを開いてるよ。

 

これからまたヘルパーに出かけるまでにブログを1つ更新できればいいな♪そんなところ。

 

1つ前の記事では自己満足について書いたけど、今回は”不安”について書いていくよ!

 

あっという間に金曜日でさ、今週は月曜〜水曜まで子供たちと一緒に過ごしたから週休5日なんだけどwww

 

あれもできなかった・これもできなかった

あれもやりたい・これもやりたい

 

結局24時間ずーっとお店のこととか今後の展開とか、今のサービスの見直しを考えている

 

でもこれは自分がやりたくてやっているわけで、誰に頼まれたわけでもなくて

 

結果はどうあれ、毎日なんやかんや充実している。

 

ただ、それと同時に不安にもなる。どんな不安かというと・・

 

”自己満足”なんじゃないか・・・とか

”子供たちの今後のことを考えてキャッシュを作った方がいいんじゃないか”・・・とか

”私の発信は空回っているのではないか”・・・とかね

 

まぁ色々よ!!!!

 

そもそも不安ってなんなのか分解すると・・・

・多くの人が人生の中で何度も体験する日常的な現象
・自分を脅かす事柄がきっかけで、心配や恐怖、気味の悪さなどを感じ苦悶すること
・ネガティブな状況だけではなく、幸せな状況、未知への期待からも感じてしまうもの

↑なんだって。

 

そして、不安にはタイプが分かれていて「一過性で原因が明確なタイプ」「ある程度持続的で原因が曖昧なタイプ」の二種類があるそう。

 

例えば「乗り物酔いをするがバスに乗らないといけない」という状況から生まれる不安は、「一過性で不安の原因が明確なタイプ」。

「乗り物に酔いやすい」という原因が明確で、かつバスに乗る行為自体が一過性と捉えられるから。

 

一方、「このままでいいのかな」「なんとなく」といった不安は、「ある程度持続的で不安の原因が曖昧なタイプ」

具体的な原因については不明なものの、未来予測的な心配が、不安感情を引き起こすから。

 

こうやってみると、私が今抱いている不安は、「ある程度持続的で不安の原因が曖昧なタイプ」

ということがわかる。

 

それでだ、

 

不安の種類はどうであれ、不安はどうしたら消えるのか・・・・ということを調べたら

 

起きてもいない未来を想像してしまうことを「先読み」、事実かわからない他人の感情などを深堀りして想像してしまうことを「深読み」と言います。正答だとしても、自分で考える時点では”想像”に過ぎません。
不安でいっぱいになったとき、確実に“事実”と言えることは何か、常に見つめ直すようにしましょう。

 

こんなことが書いてあった。

 

これを読んで、私の不安って勝手に私が作り出してるだけだわ!ってハッとしたwww

 

誰にも何にも言われていない、事実無根の妄想だわ!!!ってwww

 

私が今持つ不安は、私の勝手な妄想で、くだらんな!!!とすら思った。

 

で、その記事の最後には↓

 

不安や悩みは、自分を苦しめるネガティブな感情。

しかし人間誰しも、ポジティブとネガティブの両方を持っていて当り前ですから、両方と上手に付き合うことが大切です。否定せず受け止める方法を学んだり、普段の生活から不安に飲み込まれない強さを身に着ければ、行動のエネルギーにしていけそうですね。

とはいえ、今まさに体に襲いかかる不安の痛みはどうしようもないもの。リラックスしたり客観視したりする方法を試して、まずは自分を安心させてあげましょう。

 

ってシメてありました。

 

私が日々発信していることは、自己満足で空回っているかもしれないけれど、

 

やりたいけど始められない・・・とか

自分ももっと自分らしく発信したい・・・とか

 

そう思ってる人たちに少しでも「みんな同じように不安だよ」っていうことが伝わったら嬉しい。

 

カッコ悪いとことか、失敗したこととか、悩んだり苦しんだりしてるとこは、見せないのが美学と捉える人もいるけど

 

私は逆に、そういうところが人間らしいと思うし、共感できる。

 

そして、最初はみんなうまくできなくて当たり前だからどんどんやってみないと!!!って、常々思うし、

 

それも込みでどんどん発信していこうとも思う。

 

んでもってチャレンジしてない人に限って「うまくいくわけない」とか「何勘違いしてんだ」とか、平気で言うし、鼻で笑う。

 

自分の殻を破るのは不安だし、時に恥ずかしいし、勇気も根性もいるし、ドキドキして眠れない時もある。

 

でもみんな一緒!!!!!!!

 

大なり小なりみんな心の底に持ってる感情。

 

不安は必ずしも悪いことだけじゃないから大丈夫!!!!

 

・・・・というわけで

 

不安になったり、ドキドキしたり、ワクワクしたり、日々いろんな感情に振り回されている私たち。

 

人間って賢くて、脆くて、尊いね。

 

みんな同じ人間だからさ、助け合って生きていければいいのにね。

 

そんじゃ、時間が来たので今日はこのへんで終わりまーす

 

いつもブログを読んでくれてありがとうございます。

 

へばね〜〜〜

 

Art Gift Shop Tulipについては↓


『あなたには記念日はありますか?』

人にはそれぞれ、思い入れのある記念日があるかと思います。

花束を贈り物として花を贈る習慣はありますが、

送り主が忙しくて花を管理できるか心配・・・・

花をおくスペースがない・・・・

そんな方に向けての贈り物として、

ArtGiftShopTulip(チューリップ)では、

アートの花”を提案します。

アーティストHannaは、

介護業界で培った”寄り添う”という姿勢で

お客様の心に寄り添いながら、

オーダー時にはカウンセリングを行います。

木材の温かみと、カラフルなアートで、

他にはない贈り物を贈ってはいかがでしょうか?

オーダーは花だけではなく、

大切なペットの絵も描かせていただくので、

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

-BLOG, Hanna's BLOG
-, , ,

お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで