BLOG Hanna's BLOG

卒業と共に初心を振り返る

  1. HOME >
  2. BLOG >
  3. Hanna's BLOG >

卒業と共に初心を振り返る

Hanna

木材アーティスト Art Gift Shop Tulip オーナー

おはこんばんちは。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

Art Gift Shop Tulip(チューリップ)は1月28日をもって、いわぬま市民交流プラザでの活動を終えました。

 

今後はTateshita Share という、(株)L.P.Dの事務所兼、シェオフィスにアトリエを構えることとなりました。

 

Tateshita Shareの地図はこちらマップがでます

 

アトリエの詳細は、移動後落ち着いたらその都度お知らせしていきますね。

 

移転に伴い、料金やオーダー方法を変更しますので、そちらも合わせて今後お知らせします。

 

それでは本題。

 

最近になってこれではいかん!”と反省したことがあったので今日は私の半年分の反省点を書いていこうと思います。

 

まず、時系列に半年間でどんなことをしてきたか・・

転機となった事柄を綴ったブログを添付しながら振り返りたいと思います。(ここ完全自己満です)

 


2021年5月 アメブロを始める

〜目標3ヶ月毎日更新を掲げる〜

2021年6月 チャレンジショップの申し込みをする関連ブログ

 

2021年7月 お店の壁の設営やオープンの準備

2021年8月 開業届を出す

〜ブログ3ヶ月毎日更新達成〜

8月20日Art Gift Shop Tulipオープン

関連ブログ

 

8月27日 緊急事態宣言発令に伴い、施設閉館。営業停止

2021年9月 営業活動を手探りで始める

関連ブログ

 

2021年10月 放置した親知らずを抜かれる

関連ブログ

 

2021年11月   ホームページが完成する

関連ブログ

いわぬま創生ラボに初参加する関連ブログ

初マルシェ出店(in JOCA)関連ブログ

 

2021年12月 MONO iroiro market に初出店

関連ブログ

 

2021年1月28日  チャレンジショップ卒業


ここまでの年表は誰一人として興味ない内容だと思いますが・・・はは

これから大事な話をします!!!

 

私ね、気づいたの。

 

毎日発信してるし、アートも載せてるし、うざいと思われるんじゃないか??ってくらい自分では表現していると思ってたんです。

 

でもね、みんなね見てないね?

ってことに気づいたんですww

 

それは私の発信の仕方に問題があるとかじゃなくて、”人間は自分に関係ある情報しか目に入らない”から。

 

例えば、自分が家を買うとか、車を買うとなったら、その時になって初めてその情報に目がいく・・・・ってことありませんか?

 

そのタイミングでキャッチした情報だからこそ、自分ごとのようになって、情報がスイスイ入ってくる・・・

 

だからね、自分で発信してたり、個人で仕事をしている人は

 

1回自己アピールしてそれで周りがわかったと思ったら、大間違いだ!!!!ってことに気づいたんです。

 

大事なことは何回も!アピールしたいことは何回も!耳にタコができるほど!何回も何回も言う!!

しつこいわ!わかったわ!もういいわ!と・・・

 

そんな声が実際に飛んでくるほど、言い続ける!!!!それが大事だと気づいたんです。今更w

 

私は自分の絵をあげるばかりで、自分のお店のコンセプトを果たして何度言ってきたでしょうか?

ホームページのトップにコンセプトを挙げて満足して、”伝える”という努力をしてきたでしょうか?

 

答えはNO

 

私がやりたいことは、絵を売ることではない・・・”想いを届ける”こと。

 

誰にでも大切な人がいて、誰にでも記念日がある。

花束を贈る習慣はあるけど、

花は管理が大変、置くスペースがない・・・

そんな方に向けての贈り物として、”アートの花”を贈る提案をしたい☆!!

 

そう思い立って、”妄想を形にしたい”という一心でお店を始めました。

 

皆さんは365日の誕生花というものをご存知ですか?

 

大切な人の誕生日や、記念日、花言葉に載せて届けたら・・・・

 

そして私のアートが想いを届ける架け橋になることができたら・・・・

 

花のアートで自宅の壁が彩られたら・・・・

 

そして誰かが私のアートを見るたびにほっこりしてくれたら・・・

 

それが自分自身の人生の生きがいになるし、幸せに繋がるなぁと思ってます。

 

 

 

 

 

 

ただね、現実は甘くなくてね

 

やりたいことと需要は比例しない・・・!!!

 

花の絵のオーダーと同じくらい、ペットの絵の需要が多いという!!!

 

私もペット(犬のボストンテリア)を飼っているので、ペット需要に答えるために始めたボストンテリアート!!!!

(ボストンテリアートの説明は割愛します)

 

そんな感じで、この半年間は手探りでとにかく動き続けていました。

 

でもこのままではあかん!と気づいたのです。

 

だから、これからの半年はブランドのコンセプトを届けることに重きを置いて、活動していこう。

 

そう決意しました。

 

世間の需要も意識しつつ・・・

アートを日常に取り入れるという思考を普及しつつ・・・

 

色々と課題はありますが、

 

これからは1人ではなく、仲間も作りつつ・・・

 

少しずつでも着実に、Art Gift Shop Tulip(チューリップ)を育てていきたいと思います。

 

一番ダメなのは、作品を放置すること

想いを込めた作品を、ブランドを放置すること

 

泥臭くでも、這いつくばってでも、届け続けたい!!!そう思ってます!!!!

 

今日のブログは、私の決意表明として終わりにしたいと思います。

 

それではまた!

お店解体前に写真を撮ってもらいました。

太陽と虹は息子と娘の名前の由来なので、お店の壁に描きました。

半年間ありがとう、チャレンジショップ!!!!!


Art Gift Shop Tulip ができるまで

私の出身は青森県青森市です。

昔から、色を塗ったり、空間を作ったり、創作活動をすることが好きな子供でした。

両親は共働きで、いつも忙しく働いており、妹と弟がいる3兄弟の長女です。

学校を卒業後は、10年ほど介護の仕事につき、その間息子(5歳)と、娘(2歳)を授かりました。

育児をして忙しい日々の中でも、自分の創作意欲は枯れることなく、

むしろどんどんインスピレーションが湧くようになりました。

そんな日々を送っている中で、親しくしていた友人が大病に犯されていること知りました。

コロナ禍ということもあり、今までのように気軽に会いにいくこともできない。

自宅にいるのか、病院にいるのかもわからない。

でもどうしてもあなたのことを想っていますという想いを伝えたかった私は、

花が好きだった彼女に、木材に花の絵を描いて自宅のポストに入れました。

その後、彼女は満月の夜に亡くなりました。

彼女の誕生花はカーネーション、花言葉は神の愛”です。

彼女は私の憧れの存在でした。

歳は母と娘ほど離れてはいましたが、好みや考え方が似ていて、こんな女性になりたい・・・そういう存在でした。

彼女の誕生日の手紙にはこんなことを書きました。

あなたの病気のことがわかって、

色々考えさせられました。

人生について・・・

時間について・・・・

私はこれから、

あなたに与えてもらった優しさや、

愛を誰かに伝えられるように頑張ります。

そこからたくさん考えました。

自分には一体何がある?

誰かのために何ができる?

そして行きついたのが

想いを形にして贈る、アートの花を世の中に提案しよう

ということでした。

誰にでも伝えたい想いがある。

そして誰にでも記念日がある。

忘れたくない想い、忘れられたくない想い。

形に残るものに残す・・・そんなお手伝いができないか?

そう考えました。

自分の作品は決して上手ではないかもしれません。

しかし、私の作品には想いが詰まっています。

人生は長いようで短い。

子供を産んで、命の尊さを知り、介護の現場で命の儚さを見てきました。

人はいつも誰かを想っています。

そして想われています。

そんなことを忘れないように・・・・

Art Gift Shop Tulip が大切にしていることは

"誰かが誰かを想う"その気持ちです。

オーダーメイドの作品をご依頼の際は、

カウンセリングシートにて、

想いなども綴って頂けると助かります。

 

店主Hanna

 

-BLOG, Hanna's BLOG
-, ,

お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで