BLOG Hanna's BLOG

Mono iroiro Market in Iwanuma を終えて・・・

  1. HOME >
  2. BLOG >
  3. Hanna's BLOG >

Mono iroiro Market in Iwanuma を終えて・・・

Hanna

木材アーティスト Art Gift Shop Tulip オーナー

おはこんばんちは。

 

皆さんいかがお過ごしですか?

 

私はタイトル通り、週末に行われたMono iroiro Market in Iwanumaの出店を無事終えたので、今日のブログはその話をしようと思います。

 

気づけば半月もブログを更新できていなかった。泣

 

日々色々起きているので、その時その時で、その熱量を持って書かないと、だんだん面倒くさくなってくるのねw

 

鉄は熱いうちに打て・・・ってやつ。(アホだから知ってることわざをぶっこみたくなる)

 

結論から言うと、マルシェはとっても楽しかったです。

 

今回マルシェは3回目でしたが、前のマルシェの反省点を生かすことができました。

前のマルシェの記事はこちら

 

今回改善した点としては・・・

①商品を陳列する棚を作った

②売りたいものと、手に取りやすいものの差別化をはっきりさせた

③全体(自分も含めて)のデザインが統一感があるものを目指した

 

まず①の商品を陳列する棚というのは、

”アートの花を贈りませんか?”と言うコンセプトに沿った商品(売りたいもの)を陳列するための棚。

値段はその場で買うのはハードルが高い価格帯ですが、かけている時間と労力を考えたら

その場で売れるより、絵のストーリーや、背景も込みで理解してくれる方に手に取ってもらいたい。

 

なので、値段も隠さずに表示しました↓↓

ちなみに¥8000の上にある”0.03ETH(イーサリアム)と言うのは、仮想通貨の価格(NFTアートにも参入中)ですが、一度も誰にもツッコミをもらうことなく終えました。ギャハハ

 

次に②売りたいものと、手に取りやすいものの差別化をはっきりさせた

これはアートの花以外には、手に取りやすいキーホルダーを置きました。

キーホルダーは名前や簡単なイラストを入れると言うポップを出すことで、子供たちと一緒に選んだり絵を描いたりすることができたので、個人的にこれが1番楽しかったです!

 

このご時世、イベントが減って寂しいのは大人も子どもも一緒なので、

4月には子どもが参加できるワークショップをやってみよう!と思ってます。

詳細はまたアナウンスしますね〜♪

 

③全体のデザインを統一する

これは、お店を2月初めに移転してから、ロゴのデザインが決まったことで、自分が今後やっていきたい方向性に向けてブランディング(偉そうに聞こえたらごめん)しようと思って挑戦しました。

 

前回のマルシェの写真

 

今回のマルシェの写真(私は後から合成しましたw)

マルシェではそこまで皆さんお店の名前やロゴなど気にするかたはいないのかもしれないですが・・・・

 

私の場合はその場で商品を買ってもらうと言うより、こんなことやってる人・店があるんだ!と少しでも印象に残すことが大事かと思ったので、

 

白黒のロゴに合わせてポップや、自分の服装も黒の羽織コーデで統一させました。

 

今回の反省点としては・・・

①印刷していったフライヤーが足りなかった

②出店者さん全員に挨拶回りできなかった

③価格帯に幅がありすぎて中間の価格のものもあればよかった

こんな感じです。

 

とにもかくにも〜〜〜〜

 

主催者さんや、出店者さん、そしてお客さまのパワーに圧倒されまくりの1日でした。

皆さん本当に格好いい作家さんばかりで、そしてみんなとっても優しい方ばかり。。

 

いい刺激と、エネルギーに溢れたマルシェで、参加させていただけてとっても嬉しかったです。

 

心からありがとうございました。

チラシを置かせて頂いたお店の方や、拡散してくれた友人にも感謝です。

 

足を運んでいただいて、話しかけてくれた方、とっても励まされました!!ほんとにほんとにありがとうございました。

それでは、今週はブログの更新も頑張るぞ〜〜〜

 

せば!!!!

 

Art Gift Shop Tulipについては↓

-BLOG, Hanna's BLOG
-, , ,

お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで